0120-613-390

平日9:30~20:00(12:00~14:00昼休憩) 土曜9:30~12:30

18: 00~20:00は完全予約制(17:50までにご予約お願いします)


関節痛・神経痛・腱鞘炎


<可視総合 光線療法>※光線治療器はコウケントー使用!

コウケントー


関節痛・神経痛・腱鞘炎


関節痛・・・

廃 用性筋萎縮、関節拘縮、疼痛性筋痙直による場合が多いです。

神経痛・・・

神経痛は一般に神経の走行及び分布に一致して起こり、疼痛(痛み)が 激しく
発作的に発症しまた発作的に激烈となります。
発作は自然に起こることも、外部からの刺激によるこ ともあります。
りんかん神経には通常圧痛(押すと痛い)があり、こ れはりんかん神経を特定するのに役立ちます。
神経痛は、疼痛を発した神経の名称によって三叉神経 痛・肋間神経痛・坐骨神経痛などと呼ばれています。
若年者に発症することは少なく、多くの場合中年以降 に発症します。

腱鞘炎・・・

腱 鞘炎とは、腱を取り囲み腱を滑りやすくしているトンネル(腱鞘といいます)が炎症を起こし、そのため腱が滑りにくくなり痛みがあるものをいいます。


可視総合光線治療による効果


◇深部温熱作用により患部の血流を改善し、プロスタグランジン・ヒスタミン・
 ブラジキニンなどの
発痛原因物質を速やかに除去し、鎮痛と共に痛 みの原因も 改善し炎症を鎮める作用を発揮する。
 また、痛みの調節機構を刺激して痛みの閾値を上げる作用によって鎮 痛効果を もたらす。

◇可視総合光線は、光化学作用と温熱作用により神経 機能を改善させる。
 また、自律神経系、ビタミンD産生を介して副腎皮 質ホルモン分泌を促進し、
 筋力・運動機能を向上させる。


料金

初診料 → 1,000円

20分  → 3,000円

※10分毎に+1,500円になります







 




inserted by FC2 system